薬の服用目的は、薄毛改善の為です。

若い頃から前立腺の不具合で苦しんできた父親の主な症状は、尿排出のキレの悪さと残尿感と聞いている。まるで他人の症例のように思うけど、遺伝体質を受け継いだ私はそれらの症状を若干感じる時があった。これは憶測だけど、多分年齢と共に顔を出してくる前立腺の不具合を私自身も持っていて、プラス薄毛まで加わってしまった。
薄毛を改善する為に、AGA治療薬を服用しはじめ、「これで大丈夫。髪の毛がみるみるうちに生えてくるだろう」なんて思っていたけど現実はそう甘くなかった。
何年と飲んでも髪の毛は増えない。相変わらず抜け毛が多い。でも、ひとつだけ変わったことがある。例の前立腺症状が服用して半年くらいたった頃からピタッと止んだ。
悪いところが良くなるのは確かに嬉しい。AGA治療薬?(前立腺治療薬)が本来の役割を果たしてくれている。でも、薄毛は変わらないのが非常に残念だと思います。